2008年12月22日

クォーターパウンダー

 マクドナルドが08年11月から関東地方の店舗で発売した、ハンバーガーの新商品。通常の約2.5倍というボリュームのあるパティ(肉)が特徴。商品名の由来は、パティの重量が「4分の1(クォーター)ポンド」(113g)であること。

 米国ではビッグマックなどと並ぶ定番の人気メニュー。日本でも70年代後半に発売されたが、その後長らく正式メニューからは姿を消していた。今回復活した商品も、当時とは若干レシピが異なるという。パティが1枚の「クォーターパウンダー・チーズ」(写真)、2枚の「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」の2種類を用意する。09年には全国展開の可能性もある。
posted by トレンデー at 12:35| Comment(38) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

コミックレンタル

 07年ごろから、マンガ単行本のレンタルサービスを手がける企業が増えている。書籍レンタルサービスを提供する際、権利者に支払う使用料についての規定が定められ、07年2月から正式運用が始まったことによるもの。小説などでもこの規定を利用したレンタルサービスは可能だが、コミックで先行して市場が立ち上がっている。

 TSUTAYAはコミックレンタルの導入店舗を09年3月までに約300店まで増やす計画で、08年11月にはネットでの宅配レンタルも始めた。ゲオもすでに約460店ある導入店舗をさらに増やす。レンタル店だけでなく、書店や複合カフェなどの間にも参入の動きは広がっている。

 出版物貸与権管理センターが定めた、レンタル事業者が権利者に支払う使用料は、定価550円未満の場合で265円(レンタル回数を問わず)。大量一括購入する場合の割引料金や、レンタル1回ごとに定価の8%を支払う仕組みもある。
posted by トレンデー at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

ECOペダル

 日産自動車が開発した、燃費の良い運転を助けるアクセルペダル。09年度に発売する新型車から採用を開始する。

 燃費を悪化させる大きな要因の一つである、「発進、加速時のアクセルの踏み過ぎ」を防止するのが目的。余分に踏み過ぎた場合にペダルがやや重くなるほか、メーターのランプが点灯して警告する(写真は警告ランプも表示されるECOペダルメーター)。足の感触とランプの警告を意識しながら運転することで、次第に燃費の良い運転が身に付いていくという。同社ではこれによって、5〜10%の燃費向上が見込まれるとしている。
posted by トレンデー at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

チリモン

 「チリメンモンスター」の略で、チリメンジャコに混ざった小さなイカやエビといった生き物を指して一部で使われている言葉。本来は商品の邪魔者であるはずのこれらの生き物が、生物観察の対象として子供たちの間でブームになっている。

 市販されているチリメンジャコは、シラス以外の生き物の大半がすでに選別され、取り除かれたもの。この選別作業を行う前のチリメンジャコからシラス以外の生き物を探して観察するという実習を、04年に大阪のきしわだ自然資料館が行ったところ、子供たちの間で大人気に。ポケモンなどに似せて「チリモン」と名付けられた。同館以外でも同様の実習は広がっている。

 和歌山県湯浅町の水産加工会社「カネ上」は、あえて選別を行わないチリメンジャコを一般向けにも販売しており、常時品不足の人気となっている。きしわだ自然資料館にチリメンジャコを提供したのも同社。なおチリモンのなかにはとがった形状の生物も含まれており、食用には適さない。
ラベル:チリモン
posted by トレンデー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

トカラ列島

 屋久島と奄美大島の中間付近に位置する群島。09年7月22日に発生する皆既日食が、国内で最も長い6分間以上観測できることから話題を集めている。

 行政区域としての名称は「鹿児島県鹿児島郡十島村」。7つの有人島と5つの無人島から構成され、有人島は北から口之島、中之島、平島、諏訪之瀬島、悪石島、小宝島、宝島の順に並ぶ。面積、人工ともに最大なのが中之島。本土からの交通手段は十島村が運営するフェリーがあるのみで、時期にもよるが週に2便程度。周囲の海は極めて透明度が高く、自然の美しさとアクセスの悪さの両方の意味を込めて「日本最後の秘境」とも呼ばれる。

 皆既日食が最も長く観測できるのは、悪石島(写真)の約6分25秒。日食当日のツアーは近畿日本ツーリストが募集したが、宿泊施設やインフラに乏しい土地で受け入れ可能人数は少なく、高倍率の抽選となっている。

posted by トレンデー at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

iQ(アイキュー)

 トヨタ自動車が08年11月に発売する新型車。排気量996ccの登録車でありながら、全長2985mmと軽自動車よりも短いコンパクトサイズが売り。大人の乗車は最大3人までで(子供を含めれば4人まで)、2ドアなど斬新な仕様になっている。

 車両本体価格は140万〜160万円とコンパクトカーとしては高めで、「プレミアムカー」という位置づけ。後席乗員の頭部を守るエアバッグを搭載するなど、先進的な装備もいくつかある。半面、小型化のために妥協している部分も多い。荷室スペースはほとんどなく、助手席にもグローブボックスはない。燃費は10・15モードで23km/lと、ほかの軽自動車などと比べて特にいいわけではない。
posted by トレンデー at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

カーボンフットプリント

 日本語でいうと「炭素の足跡」。製品やサービスの製造、流通、廃棄までにかけて、トータルでどれだけのCO2が排出されるかを表示する仕組みのこと。消費者は購入の際に、製品の「エコ対応度」を比較検討できるようになるほか、「どの工程で排出量が多いのか」も理解できるようになる。

 英国政府などが中心になり、まず欧州で制度の準備が進められている。日本でも経済産業省主導で排出量算出基準の統一が進められており、年明けまでに実施指針をまとめる方針。09年春には排出量を表示した商品を、日本の大手メーカーが数多く投入する見込みだ。

 ただ、正確な排出量を計算するための手間は大きく、本格導入に向けた課題は多い。先行する欧州ではむしろ具体的な排出量を表示せず、一定基準を満たしているかを表示するだけの「カーボンラベル」制度が有力となっている。
posted by トレンデー at 15:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

Gun O'clock(ガン オクロック)

 バンダイが08年11月15日に発売した目覚まし時計。専用のガンで的を撃たないとアラームが鳴りやまない、というコンセプトの商品。

 セットした時間になると、アラームが鳴り始めると同時に時計本体の的が起き上がる。枕元に置いておいた赤外線式のガンで的を狙い、ヒットさせるとアラームが止まる。ヒットすると、的がクラッシュ音を発しながら勢いよく倒れるため、爽快感で目が覚めるという。なおヒットさせても、起き上がって時計本体のボタンを長押ししない限りはもう一度鳴りだす仕組み。5回ヒットさせなければ鳴りやまない「ハードモード」も選べる。

 目覚まし時計の機能以外に、いつでも射撃ゲームを楽しめる機能もある。価格は4000円。
posted by トレンデー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

のっぽパン

 パンメーカー「エヌビーグループ」(静岡県沼津市)が製造するロングセラー商品で、静岡県東部では定番。メーカーの事業再編に伴って07年に製造を中止していたが、08年に復活した。


 のっぽパンはキリンのイラストが目印。長さ約35cmの細長い形状で、ミルククリームがたっぷり入ったパン。チョコ、ピーナッツ、オレンジなど味にもさまざまなバリエーションがある。

 78年に発売され、県民のおやつとして定着。沼津など県東部では抜群の知名度を誇る。製造中止以降、多くのファンから惜しむ声が上がり、生産再開を決めた。08年4月にJR静岡駅ビルにオープンした専門店「のっぽパンデリ静岡パルシェ店」は連日売り切れの人気となり、9月には地元沼津にも「のっぽパンデリ沼津仲見世店」がオープンしている。
posted by トレンデー at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

MAGIQUEST(マジクエスト)

 RPGの世界観を再現した体験型アトラクション。米国のクリエイティブキングダム社が開発し、米国ではすでに高い人気を誇る。08年3月、愛知県蒲郡市のテーマパーク「ラグナシア」のアトラクションとして国内に上陸し、半年で8万5000人を集客するヒットとなった。

 RPGでおなじみの中世ヨーロッパ風の世界観のなかで、プレーヤーは点在するアイテムを集めたり、敵を倒すといった課題をクリアしていく。攻略ルートは決まっておらず、1回のプレイ時間(ラグナシアの場合40分)ではクリアできない。初回利用時には「ワンズ」と呼ばれる杖のアイテムを購入。ワンズがクリアした課題や入手したアイテムを記憶するため、再度来場すれば前回の続きからプレーできる。ワンズは、ゲーム中の戦闘イベントでは武器として使用される。

 09年春には、東京ドームシティ(東京・文京)の新アトラクションとして東京にも進出する予定。
posted by トレンデー at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

ソーシャルレンディング

 個人間のお金の貸し借りを仲介するネットサービス。オークションのような仕組みを使い、1人が複数の相手から融資を受けることができる。08年10月に国内初のソーシャルレンディングサイト「maneo(マネオ、画面)」がオープンしたほか、英国で05年にサービスを始めた「ZOPA(ゾーパ)」も日本法人を設立し、サービス開始の準備を進めている。


 融資を受けたい人は、資金の使途、希望金利、借り入れ期間などを提示したうえで資金の出し手を募る。お金を貸したい人は、借り手の年収や返済計画などを参考に「この金利なら貸せる」という条件を決めて応募。オークションのように、低い金利を提示した人から融資の権利を得られる。Aさんから5万円、Bさんから10万円といった具合で、複数の個人から小口の融資を集めることが可能。

 貸し手にとっては多くの場合、銀行預金や債券の購入と比べて若干リスクは高いが、高金利で運用できる。1人に数万円ずつなど、融資先を分散してリスク管理をすることも可能。なお「年収300万円未満」「他社からの借入金額が一定以上」など、最低限の基準を満たさない人は借り手の資格を得られないほか、期間と金額によって金利の上限と下限は決められている(マネオの場合)。
posted by トレンデー at 21:25| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

エアロスパイダー

 タカラトミーが08年10月に発売したラジコンカー。床だけでなく、壁をクモのように自由に走り回れるのが売り。

 秘密は車体の底面に取り付けられたファン。掃除機のように勢い良く空気を吸い込み、その吸引力で壁に吸い付く。固い平面であればよく、仕組み上は天井に張り付いて走ることもできるが、バッテリー切れなどで落下の危険があるため、禁止となっている。

 1回の充電で約10分間の走行が可能。全長約125mmで、重さは約50g。赤外線式で、コントロール範囲は約2m。4725円。
posted by トレンデー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が07年3月9日に導入する新アトラクション。USJにとって、04年に導入した「スパイダーマン・ザ・ライド」以来の大型アトラクションとなる。

 屋外を走るローラーコースターで、全長1300m。車両に数百個のLEDが搭載され、夜間に客の頭上を走る姿は流れ星のように見えるという。

 乗車中に一人ひとりが異なる音楽を聞けるのが特徴。乗車時に計5曲のなかから1曲を選ぶと、滑走中にシートに設置されたスピーカーから流れる。うち1曲は、J-POP数曲のなかから、ユーザー投票(1月下旬開始)で選ばれる。

posted by トレンデー at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

リブリカ

 マンガ大手4社とゲームソフト開発のトーセが共同で08年7月に設立した、デジタルコンテンツの配信事業などを手がける新会社。出資比率はトーセが4割で、角川書店、講談社、小学館、集英社の4社が残りの6割。

 年内に第1弾の事業として、任天堂の家庭用ゲーム機Wii向けのコミック配信を始める予定。同機のインターネット配信サービス「Wiiウエア」の仕組みを使って配信する。今後はダウンロードしたコンテンツを、携帯ゲーム機のニンテンドーDSシリーズにコピーして持ち出す仕組みも検討中。4社以外のコミック作品の取り扱いや、海外への配信なども検討している。
posted by トレンデー at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

200年住宅

 耐用年数が非常に長い住宅の通称。福田康夫元首相が普及に力を入れており、所信表明演説などで「200年住宅」という言葉を用いたことから広まった。ほぼ同様な意味を持つ言葉に「長期優良住宅」がある。日本の住宅の平均築年数は約30年と、欧米に比べ極端に短いことが指摘されており、その状況を変えようという機運が高まっている。

 まだ明確な定義はないが、「躯体などの強度が高い」「間取りの変更がしやすく、何世代にも渡って住み続けやすい」といった要素を満たす住宅を指す。初期コストの高くなる200年住宅の普及のために、住宅ローン減税などの税制面での優遇や、中古住宅流通市場の整備などといった対策が検討されている。

 また国土交通省が実施するモデル事業では、200年住宅の取り組みを牽引できる性能やアイデアを盛り込んだ住宅を「超長期住宅先導的モデル」として採択。建設費の1割(最大200万円)を補助している。08年8月に第1回の採択モデルが発表されたが、11月には第2回の発表がある予定。
posted by トレンデー at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

LEDバックライト

 液晶テレビなどの光源に、蛍光管ではなくLED(発光ダイオード)を使うこと。まだ高価だが、省電力かつ画質の向上が期待でき、テレビでも一部の上級モデルに搭載が始まっている。

 蛍光管のバックライトは、広い面積を一律の明るさで光らせることしかできない。しかしLEDバックライトは点光源が数多く並んだ構造のため、画面上のどこを明るく光らせ、どこを暗くするかを細かく制御することが可能。完全に消灯できるため、蛍光管特有の「光もれ」もない。これによりコントラスト比が高まるだけでなく、赤・青・緑の画素をそれぞれ細かく制御することで色をよりリアルに表現できる。蛍光管よりも消費電力が低く、寿命が長いのも利点。

 ソニーは08年10月発売のBRAVIA最上位シリーズ「XR1」(写真)にLEDバックライトを採用した。同機のカタログ上のコントラスト比は100万:1となっている。
posted by トレンデー at 12:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

Happyプッチンプリン

 グリコ乳業が06年8月から販売している巨大プリン。容量は400gで、通常サイズ(110g、写真右)の約4倍、「Bigプッチンプリン」(176g)と比べても2倍以上。


 同時期に1地域1チェーンのみ、同じ店では1週間以上置かない、というゲリラ的な販売方法を採用。“幻の巨大プリン”として話題になり、368円という、通常サイズの3連パックを2つ買うよりも高い価格にも関わらずヒット商品になった。「プッチン」ブランド全体の認知度が高まり、「Happy」以外の売れ行きも拡大しているという。
posted by トレンデー at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

丸いVAIO

ソニーが今年1月16日に発表した、直径270×高さ91mmの円筒型パソコン「VGX-TP1」のこと。映像出力端子としてHDMI端子を搭載しており、リビングに設置されることの多い大画面テレビに簡単に接続できる。CPU、チップセット、メモリーはノートパソコン用のものを採用しているが、これはコンパクトな筐体でも内部に熱がこもりすぎないようにするための工夫。アナログ放送の録画データを解析し、CMやテレビ番組本体に出演しているタレント、使用されているテーマソングなどのデータをインターネットで詳しく検索できるようにする「VAIO Video Explorer」がインストールされている。

 発売は2月24日。店頭販売されるモデルは2種類で、HDDが160GBの「VGX-TP1」は12万9800円(予想実売価格)、HDDが500GBで、同じ形状の外付けデジタルチューナー「VGF-DT1」をバンドルした「VGX-TP1DT」は19万9800円(同)。

posted by トレンデー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

オアシス香港航空

 06年10月に就航した新興航空会社。香港〜ロンドン間の片道正規運賃が1万円台からという、長距離便では常識外れの低料金が話題を集めている。

 「ローコストキャリア(LCC)」と呼ばれる一般的な激安エアラインは、近距離便だけを飛ばすビジネスモデルを取るところがほとんどだったが、同社は逆に長距離便に限定。空港使用料や人件費を節約するという手法を選択した。中古の機体をフル稼働させるなどの工夫により低料金を実現している。

 07年内に香港〜バンクーバー便と、香港〜オークランド便を追加予定。当面日本に就航する予定はないが、香港経由のツアーに組み込まれる可能性はある。

posted by トレンデー at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

同時再送信

 放送の電波を、元の放送局とは別の事業者がいったん受信し、利用者向けに時間差なしで再び送信すること。地方のテレビ局が関東キー局の番組を流す際や、CATVでテレビ放送を流す際などに使われている仕組み。最近始まりつつある、インターネット回線経由での同時再送信を特に「IP再送信」という。

 IP再送信なら、電波の受信状態が悪い地域でもテレビの視聴が可能になるため、アナログ放送の停止までに地上デジタル放送のインフラが間に合わない地域向けの対策として注目されている。NTTが5月から東京と大阪の一部地域で、NGN(次世代通信網)サービスの利用者向けに地デジの同時再送信を始めた。ただ著作権関係の問題などもあり、まだ一部地域での限定的なサービスに留まっている。
posted by トレンデー at 12:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。